老舗の出会い系サイトをパパ活アプリと利用し、出会いを見つけ出した同僚。
とても数が少ない出会い系サイトだけど、真摯な男性たちが集まってきていると教えてくれました。
「真面目な出会い系だから、NGもあったりしてね。金銭の書き込みは絶対ダメなの。だからメールが来たらすぐLINE交換が必要なの。条件交渉はこちらでやらないとダメ。LINEを早く教えると、とても良い印象を与えることにも繋がっていくんだ」
にっこりと笑って言ってくれました。

 

 最初からパパ活アプリで大成功というわけではなかったようです。
ブサイクだと言うことを隠していると、ビデオ通話の時いきなり切られてしまったり。
待ち合わせ場所で、すぐに断られてしまうようなことも多々あったのだそうです。
「それで、思い切って自分の顔のことをしっかりと伝えようかなって思って。すごく恥ずかしかったけどね。そうしたらメールが届くようになったの」
男性の好みもいろいろ。
可愛い女の子は嫌な人もいるようです。
「本当にいるよ、ブス専の男の人。私を見ても全然嫌がらないどころか、ぜひ会ってくれなんて言ってくれてね」
こうして彼女パパ活に成功し、デートするだけでたっぷりお金をもらっていたのだそうです。
そのうちの1人の人から、真剣交際を申し込まれる。
大人の関係も初めて作り処女喪失。
今度は結婚前提で、同棲を申し込まれていると言うのです。
仮に彼氏になってくれなくても、デートが出来るのはとても嬉しい。
それが副収入になることも嬉しい。
愛人契約みたいに、継続してもらえる可能性もあります。
彼女が使った出会い系サイトで、パパ募集しなてはいけない気持ちになりました。
女としてみて欲しい。
デートに誘って欲しい気持ちがとても強くあります。
お金を稼ぐ意味もあります。